寒さ対策(室内)のお話♫

HELLO.

先月末のイベントは28℃くらいでしたよね、、、、

あっという間に、秋を通り越して冬が来てしまいそうな予感

お部屋も愛犬・愛猫ちゃん達のためにエアコンの冷房で温度調節していたと思ったら

次は寒さ対策を考える季節♫ 

なんだか忙しい、、、、笑 当店の店長は暑さも寒さも弱いので、基本的に冷暖房は必須!!

ところで、ワンちゃん&ネコちゃんってどのくらい寒いの???

犬とネコでも違いますし、種類によっても違うそうですけど、、、では、うち子は?!

皆さんの疑問は同じ。彼らが自分から”寒いよ〜〜〜〜”なんて言いませんので

寒いかなぁ〜?暑いかな〜?と疑問が。正解は誰にもわからないんですよね。

ただし、一般的な研究などでこのくらいに温度を保つと良いなどの

参考はあるのでそれを知っているだけでもかなり違うと思いますよ。

暖房を使う前にいろいろとできる対策もありますので、本日は快適な温度と湿度のお話。

まずは、知っておきたい快適な温度ですね。

”犬の快適温度・湿度”

温度は20℃~25℃ 湿度は50~60%

”猫の快適温度・湿度”

温度は18℃~27℃ 湿度は30~70%

*一般的に一番言われているデータを参考にしています。

猫の方が、犬に比べ適応能力が高くお留守番の際にも、

極端に寒くなったり暑くなったりしない限り、暖房などは必要ないと言われています。

猫は本能で寒ければ暖かい場所を探したり、暑ければ冷たい場所でクールダウン。

犬に比べ温度の変化に対し、自己判断で動き調整しているようです。

ただし、どんなに寒さに強い子でも実際に5℃をを下回ったあたりから、

犬も猫も寒さを感じ、小刻みに震えたり丸くなったりする動作が多く見られるそうなので、

ちょっとした動作も日々気をつけてみてくださいね。

”寒さ対策の工夫”

・洋服を着せる

・ゲージの周りを毛布などで囲う

・ペット用のシュラフ(寝袋)などを利用する

・湯たんぽを利用する(人間用を使用する際は、素材に注意しましょう)

・暖房器具を利用する

この他にもたくさん便利なペット用のアイテムも出ているようですが、

乾燥しすぎたり温度を上げすぎても体調を崩す恐れがあるようですので

まずは、ご家族の体質や修正など、日々の行動のチェックからチェックしてみてください。

人も動物もこれからの季節、体調管理には十分気をつけて素敵な冬をお過ごし下さい♫

NEUFの新作も只今準備中です。お楽しみに〜!!

NEUF PET SUPPLY CO.

お問い合わせ:hello@neufpetsupply.com

オンラインサイト:www.neufpetsupply.com

Instagram:@neufpetsupplyco

Facebook : https://www.facebook.com/neufpetsupplyco/

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Pinterest Icon

© 2019 by nerf pet supply co Proudly created 

​犬、猫、首輪、ハーネス、リード​

日本、犬と猫のお店、日本神奈川県

​hello@neufpetsupply.com